【ダークソウル2 攻略】人の像 入手方法

今作のダークソウル2の人の像は有限なので、希少性が高く大事に使わないといけません。

序盤に使い過ぎると、後半詰みます。(マジ)

ダークソウルでは人間性が溢れていたため、簡単に生者になることが出来ましたが、ダークソウル2ではコテ入れされているのか供給量が少ないです。

幾つか人の像を入手する方法を挙げてみたいと思います。

人の像の入手方法

1.忘却の牢の犬を狩る

ドロップ確率は正直、少ないです。また狩りすぎると犬が湧かなくなります。牢の鍵の先にマックダフの作業場の篝火があるのでそこを行き来して、犬狩りをしましょう。錆びついた硬貨などの運アイテムを使用しよう。

2.老婆の火防女&召使を倒す

これはストーリーに影響するのかどうかは分かりませんが、老婆の火防女&召使いが合計9個の人の像を落としてくれます。召使いはオタマか素手かで攻撃してきますが、ダメは強くないです。老婆の火防女は反撃はしてこず、完全に不死人になったのかと悟ったのか倒されてくれちゃいます。

3.命の加護の指輪を装備しておく

人の像とは違いますが、予防線として提案しておきます。命の加護の指輪を付けていると死んだ時に身代わりになって壊れてくれますが、実は3000ソウルで直せる優れもの。生者の場合は必ず付けておきたい指輪。ソウルも落とすことがないので、復活したら必ず鍛冶屋で直しておこう。

ボス部屋で死んでしまった場合は、ソウルは落としませんが、エリアで死んだ場合はソウルを落としてしまいまいます。

備考

既存である方法はこれぐらいかと思います、効率の良い人の像の集め方があればいいんですが、今のところ有力な方法はありません。アプデで供給量を多くしてもらうか、現在ある範囲内で使用していくしかありません。

ストーリーやっと中盤まで来たのに、人の像が無くて積んだ…ってことにはならないように気を付けたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。